ペットと一緒に暮らせるデザイナーズマンション

日本では、40%以上の人がなんらかのペットを飼っているというほど、ペットは私達の暮らしの一部となってきているようです。

しかし、所有する一戸建て住宅ということならともかく、アパートやマンション、そして賃貸となるとペットを飼うことが難しい場合も少なくありません。

では、名古屋デザイナーズマンションでペットと一緒に暮らすには、どうすればいいのでしょうか。

まずは、ペットを飼うことができる名古屋デザイナーズマンションとは、どのような物件なのかを知っておくといいでしょう。

ペット可という物件は、ペットを飼うことが考慮されて建てられたものと、入居者確保の為「ペット可」をその物件の付加価値にしているところに分かれるようです。かわいいペットとの暮らしを楽しくする為のオススメサイト:http://www.lifeboat.or.jp/contents/dog-manual/?sub-nav

前者は、ペットが生活をしやすくなる為に、ペット専用の入り口や洗い場などといった設備が整っており、一般的に家賃が高めになっています。

後者は、駅から遠い、少々古い建物などと、物件自体の条件はあまりよくないが、ペットを飼うことを許可するという付加価値を付けたものです。

実際、不動産に出向いてペット可の名古屋デザイナーズマンションを見つける場合、まずはペットの種類と大きさをきちんと説明しましょう。

同じ犬でも、小型犬と大型犬では、物件へのダメージや臭い、また鳴き声などもかなり異なことから、契約へ影響を与える場合もあります。

ペット可の物件のほとんどは、1~2か月多く敷金を支払うことが契約条件となっており、退去時にはカーペット、または畳を替えること、そしてクリーニングや消毒などといった特約事項も設けられているようです。

コメントは受け付けていません。

Filed under ペットと住みたい

Comments are closed.